MENU

やさいの食べ方

“おいしい野菜”の更においしい食べ方

栄養が豊富な野菜を、毎日食べたほうがいいのは分かっていても、 下ごしらえが面倒だったり、たくさん食べるのも大変ですよね。
作りやすく、食べやすい、野菜をたっぷり使ったレシピをご紹介します。 栄養がしっかりとれ、味も太鼓判ですよ!

今月のピックアップ野菜は…

今月のピックアップ野菜
じゃがいも

ビタミンCの含有量は多く、みかん並みに含まれます。じゃがいものビタミンCはでんぷん質に保護されているため、加熱しても損失しにくいのが特徴です。ほかには、カリウムも豊富です。体内の塩分を排出し、血圧を下げる働きをしたり、利尿作用もあるので、尿の排出を促してむくみをとってくれる効果もあります。

作ってみましょう!

じゃがいもがカリッとこうばしく、具の塩けで食欲がそそられる
サーモンとチーズのポテトガレット

カリウムは水に溶け出るので、水にさらしたりゆでたりせずに、そのまま加熱するガレットだと、カリウムを効率的に摂取できます。また、ビタミンCは、たんぱく質からコラーゲンを生成する手助けをする栄養素。サーモンなどのたんぱく質とビタミンCを多く含むじゃがいもを一緒に使って、コラーゲンの生成を促進させましょう。美肌効果が期待できますよ。

サーモンとチーズのポテトガレット

材料(2人分)

じゃがいも 3個
スモークサーモン 80g
ピザ用チーズ 50g
塩 こしょう オリーブ油

作り方

  1. じゃがいもはピーラーなどで皮をむき、水にさっとつけて水けをきる。次に包丁などで細切りにし、塩小さじ1/3、こしょう少々をまぶす。
  2. フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、1の半量を入れて直径20cm程度に丸く広げる。スモークサーモンを並べ、ピザ用チーズをのせて広げ、残りの1を広げてのせる。焼き色がつくまで5~6分焼く。
  3. 上下を返して、さらに5~6分焼く。上下を返すときは、ガレットより一回り大きい皿をガレットの上にのせ、フライパンごとひっくり返して皿にあけ、フライパンにすべらせて戻すとよい。焼き上がったら、切り分けて器に盛る。

※「ののじ ポテトピーラー」を使うと、じゃがいもの皮が薄く、早く、きれいにむけます。さらに、じゃがいもの細切りも「ののじ サラダおろし」なら、素早く、簡単にできます。

ワンポイント
ワンポイント
ワンポイント

スモークサーモンは切り落としを使ってもOK。じゃがいもの縁よりも少し内側までスモークサーモンを広げ、チーズを全体に散らす。

小さくカットすれば、お子さんにはおやつとしてもおすすめ。塩けがきいているので、大人はお酒のおつまみとしても楽しますね。白ワインにもぴったりです。冷めてもおいしく、少しもっちりとした食感も好評です。

撮影/宗田育子
スタイリング/深川あさり
編集協力/早川徳美

近影

満留邦子さん

料理研究家。管理栄養士。健康のことを考え、さらに身近に手に入る材料で作りやすいことをモットーに紹介する家庭料理が人気。
雑誌や新聞の連載、料理番組や料理教室の講師など食にまつわるさまざまな活動を行う。
著書に『ごはんのおともThe OTOMO recipe book』(成美堂出版)などがある。

http://www.mitsudome.jp/

レタスクラブニュース
クスパ
厨BO!
moguna
M's food
Page top