MENU

やさいの味方コラム

野菜についてあること、ないこと、よもやま話

その②
やさいは子どもの味方!

子どもの頃、私はトマト、ピーマン、ニンジンが大嫌いで、母から「野菜はカラダ良いから、好き嫌いせず、ちゃんと食べなさい」といわれ続けてきました。
それが、社会に出て、オジサンになった今では、トマトスープやニンジンシリシリを自ら作って食べるまでに成長しています。

にんじんしりしり

毎年8月31日の『野菜の日』に、とある会社が子どもと大人それぞれの「好きな野菜・嫌いな野菜ランキング」を発表しているのですが、その結果がとても面白いのです。
ちなみに、子どもの部の「好きな野菜ランキング」では、私が大嫌いだったトマトが7年連続1位に輝いているではありませんか。またニンジンもベスト10にちょくちょく顔を出しています。
残念ながら、ピーマンは嫌いな野菜の上位でしたが。

「好きな野菜・嫌いな野菜ランキング」

子どもの頃の私の味覚がおかしかったのか?いや違う、絶対に違う!トマトやニンジンなども品種改良されたり、種類が増えたりして、野菜自体がおいしくなったのだと思います。さらに、レシピも工夫され、色々増えてきましたしね。

最近は野菜自体がおいしくなっている

野菜をつくる方の努力と、料理をするお母さんの愛で、ますます野菜嫌いの子どもたちが減っていくことを祈っております。

レタスクラブニュース
クスパ
厨BO!
moguna
M's food
Page top